やさぐれマクロビアン

 全くスローライフじゃないマクロビアン。オールシーズン山・岩・氷に向かっている。そんな日々の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チセ(家)を建てることにしました。

 去年7号食を終えたあたりから身辺に変化が起きています。考えたかが大きく変化してきています。

 これまで私たちは、この世の役目が終わったら、痕跡をできるだけ残さずに逝ってしまいたいと考えていました。なので、子孫を残すことも選択しなかったし、持家なんてもっての他だと考えていました。

 この様な考え方と「断捨離」がガッチリマッチして、今でも現在持っているものまで、出来るだけ手放そうとしているくらいです。

 そんな私たちがなぜ、お互い40代にして貯金ゼロの現段階から家を建てようと決心したのか。

 それはいつものやつです「流れ」が来たんです。

 7号食を終えたあたりで、とある抗がん剤治療中の患者さんの部屋に行きました。抗がん剤をチェンジする時には十分な観察が必要なので、ある程度の時間そばを離れないでいます。

 その患者さんは元郵便局員。彼は突然老後に必要な現金の話と、その金額を貯蓄するために月々いくらずつ貯金するべきかを話して来ました。とても具体的に。

 その時に「自分の住むところを元気なうちに確保できているというのは、必要最低限なことだ。」と言ったのです。看護婦さん子供がいないならなおさらだ。と。「家を持たないなら●千万以上は貯金して、道営住宅に住むか、そのどっちかだぞ!」とまで。

 なんでこの人、自分の抗がん剤の治療中にこんなに私の老後を心配してくれてるんだろう?

 こういうことは今までもよくあった。全く身寄りのない私に、時々人生を大きくかえる流れをもたらす他人の言動。

 そうか・・・なんとなく死ぬ時のことばっかり考えていたけれど、死ぬ前に老いていく間にどこで生きるかを考えていなかった・・・・。(もうすぐ40歳なのに)アメリカ移住なんて夢みたいなことばっかり考えて、北海道に永住するかはわからんし~とか、精神年齢低すぎたか!

 確かに、年金暮らしで借りれる賃貸物件も範囲が狭まるだろうしなぁ~。

 そしてそれから数日後。

 また別の患者さん。お怪我で入院されていた。お部屋に伺うと、ちょうどお仕事の話しをされていた。どうやらなにかを作る仕事の様だった。その時は何気なく聞き流したのだけれど、数日後担当になったので、職業を伺ってみた。すると住宅関係のお仕事で、かなりのポリシーを持ってやっておられる方だった。

 彼は「モノを作りだすのが楽しい。この仕事がすごく楽しい。」と素晴らしい笑顔で語った。どうせ家を作るなら、こんな風に仕事に向かっている人にお願いしたいものだ・・・・。でも設計から入る注文住宅、ただでさえケツに火がついた様に始める家作りにしてはハードルが高すぎないか!?

 でも思い切って計画を話してみたところ、とても親身になってくださった。自分たちの仲間がどんな思いで家を建てているか、大手の住宅メーカーにはできないことを実現する力があるということを、いろんな施工例を見せてくれながら話してくれた。

 どれも真剣に、施主の希望を100%叶えるためにやってきた仕事ばかりだった。ドアの一枚に至るまで、お客さんがスケッチしたものを再現して作ったりしているのです。

 夫婦二人が暮らすために最低限必要な大きさの家にしましょう。お金はできるだけかけないで、でも最高に良い物を作りましょう。と言ってくれた。

 私の年齢から考えた返済の大まかな考え方も教えてくれて、固定資産税も意識して土地を選ぶ必要があることなど、知らないことを沢山教えてくれました。(私仕事はちゃんとしてますよ!念のため。)

 なによりその短くない入院生活で、その方の人となりを24時間見ていた私は、彼が信頼できるかどうか十分に知ることができました。

 やはり出来るだけ自己資金はあったほうがいい。銀行からの借り入れは最小限に!とのアドバイスで、これから3年は貯金に専念することに。消費税の問題や、金利の安い時に・・・・など、今すぐとりかかった方がいいかも!?と突っ走りたくなる話は聞こえてくるけれど、これまでも自分たちの良いタイミングで転機が訪れてきたんだもの、あせりませんよ!

 ゆえにこの「チセ作り」の日記は向こう三年間は大きな動きは無いかもしれませんが、実現するためにも公開しちゃおうと決めました!!にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村



 

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://climbingboo.blog.fc2.com/tb.php/168-fff72131

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カム&ナッツ

Author:カム&ナッツ
マクロビオティックを始めてから、年々強靭になって行きます。とうとう40歳!今の方が明らかに20代の時より強いです。どこまで行けるかな!
看護師・KIJマクロビオティックアドバイザー(←語らないほうがいいかも!)

来て下さってありがとう

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。