やさぐれマクロビアン

 全くスローライフじゃないマクロビアン。オールシーズン山・岩・氷に向かっている。そんな日々の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃらカマまん死に目に遭う

 このタイトルはこの後書こうとしてる日記に対して夫が付けた題名です。

 普段私はクライミングに行く時、夫に「じゃらじやらまん」と呼ばれています。クライミングの装備一式を準備すると、ギアの金属同士がぶつかり合う音がします。例えるなら戦国時代のドラマで、武士が甲冑を着けて移動するときの効果音に似ています。

 更に私が氷壁に行く時は「じゃらカマまん」と呼ばれます。クライミングに行く時のじゃらじゃらまんに、アイスバイルを両手に持った時の、カマキリの様な姿が合わさった様子を表現している様です。

 てゆうか、せめてウーマンにして欲しい。

 銀河の滝+043_convert_20130218141339
 ↑じゃらカマまん(今年の8月で40歳)

 じゃらカマまんは今回層雲峡銀河の滝で、初めてあわや遭難という状況に遭遇しました。普通の日常からほんの少し安全を保障されない状況になっただけで、あれほど不安と恐怖を感じるとは思いもしませんでした。

 これまで生きてきて、一度も経験したことのない胸にこみ上げてくる恐怖感。40年生きてきて初めてこれほどの感情がある事を知りました。

 車で行ける範囲でこれです、世界を舞台にしている冒険野郎は、なんて強靭な心を持っているのだろうか!去年訳もわからず会った角幡唯介さんでしたけど、今会えるとしたら聞きたいことは沢山ありますよ!

 銀河の滝+021_convert_20130218140814
 銀河の滝で出会った北海道警航空隊の爽やかイケメン三人組。

 「僕たちは地上班です。こういった所で遭難があった時には一番に救出に向かいます。」とニッコリ。私たちは冗談で、「お世話にならない様に気をつけますんで!」なんて笑っていましたが・・・・・。

 その翌日、本当にこのお兄さん達を呼ぶ所でした・・・・・。
 
                                         つづく

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://climbingboo.blog.fc2.com/tb.php/181-14e913ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カム&ナッツ

Author:カム&ナッツ
マクロビオティックを始めてから、年々強靭になって行きます。とうとう40歳!今の方が明らかに20代の時より強いです。どこまで行けるかな!
看護師・KIJマクロビオティックアドバイザー(←語らないほうがいいかも!)

来て下さってありがとう

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。