やさぐれマクロビアン

 全くスローライフじゃないマクロビアン。オールシーズン山・岩・氷に向かっている。そんな日々の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糠平山~1350m~

 今回は糠平山から雁皮山へ縦走の予定でしたが、タイムアップで糠平山だけのピストンとなりました。

 前回の教訓を胸に、ポッケには飴を忍ばせて臨みました。

 糠平山+003_convert_20130301202302
 長いなが~い、三岩林道の歩き。全長は5キロほど?

 私達は緩やかな林道の登りがややきつくなるあたりで、沢沿いから尾根にとりつく登りを選択。なので林道の1/4程度は使いませんでした。

 しかしこの沢沿いからの登りがキツかった!私なんかはまだスキーの扱いがヘタクソなので、一番急峻なあたりでにっちもさっちも行かなくなって一度スキーを外し、スキーをストックの様に両手に持って深雪に突き立てて、腰まで埋まりながら登る場面も。ここからまたスキーを再装着するのも大変だった・・・・。汗だく。

 糠平山+008_convert_20130301202537
 雪崩の危険個所では一人一人が急いで渡ります。「立ち止まらずに、早く渡んな。」と言われましても、結構ヘトヘトでして、スピードは上がりません。これはけっこう斜めに撮ったものです。

 この山は長い!とにかく長い!二回くらい偽頂上に騙されました。

 糠平山+009_convert_20130301202631
 これは最初にそろそろ山頂かと思い撮った写真。ここからかなりの道のりがあった・・・・。

 今回は私のラッセル修行でもありました。ラッセルは先頭で雪を漕いで道をつけることから、二番手以降の人たちとは比べ物にならないほど疲労します。けれどラッセルが大変なのはその体力的な問題だけでなく、上手くコース取り(ジグを切ると言ってます)して行かなければならないという、ちょっとした頭脳労働もあるのです。

 見た目にゆるそうに見える斜面でも、実際に進入するとスキーが逆戻りしてしまうほどの時もありますし、見当をつけたあたりでジグを切ってみたら、その先が思いのほか険しかった、なんてことも。

 行く先の全体的な地形を考えて、木々との関係を読みとりながら、後ろに続く人たちが無駄に疲労しない様に、できるだけ無駄なジグを切らない様に登って行かなければなりません。

 今回私の後ろにはピッタリと大ベテランのS氏が鬼監督の様に張り付いていました。

 斜面を見て行先を示し、何故のこラインを選択するのかという根拠を教えてくれました。怠け病の私は、つい無意識にできるだけ緩やかに登ろうとしてしまいます。そうすると必要以上にジグを切らなければならないですし、効率が悪いし時間がかかりますね。

 鬼監督は「もっと角度上げていけ!」「なんでわざわざこんな急な所選ぶんだぁ~、ちゃんと見てみろぉ~。」「もっとぐっと踏み込めぇ~!」「だめだぁ、踏み込みが甘いんだぁ~!」とビシバシ。

 見かねた後ろの先輩が「疲れるしょ、変わるよ。」と言おうものなら、「だめだぁ~、上まで行かせるぅ。」という徹底した鬼ぶり。

 しかし鬼監督のいうコースどりは素晴らしかった。鬼監督も今回この山は初めて。「ここまで来ないと、この先がこうなってるって解らないのに、なんでここを目指して来ようと判断できるんですか?」と聞くと、鬼監督はめんどくさそうに、「それは経験と勘だぁ~。」と言って、鞭を打ち続けました。

 私の大腿部の筋肉が悲鳴を上げ、こむら返り5秒前となったので修行は終了しました。ものすごい汗。MJ状態。

 登り約5時間。

 毎度の事ですけど登山で体力使い果たしてしまって、楽しい下りはヨボヨボでした。

 糠平山+014_convert_20130301202716
 帰りは林道を全て利用しました。所々にカーブミラーが埋まっていました。

 たまにガイド登山をしたい・・・・。
 

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://climbingboo.blog.fc2.com/tb.php/189-0b220082

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カム&ナッツ

Author:カム&ナッツ
マクロビオティックを始めてから、年々強靭になって行きます。とうとう40歳!今の方が明らかに20代の時より強いです。どこまで行けるかな!
看護師・KIJマクロビオティックアドバイザー(←語らないほうがいいかも!)

来て下さってありがとう

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。