やさぐれマクロビアン

 全くスローライフじゃないマクロビアン。オールシーズン山・岩・氷に向かっている。そんな日々の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山岳指導員養成研修開始(どんより)

 長い戦いが始まった・・・・。これから1月末まで続く山岳指導員養成。

 山岳指導員①+001_convert_20130616200618

 講習と検定は各季節、合計年8日間だけですが、NHKのスポーツリーダーとやらの通信講座を受講して、課題を提出しなければならなかったり、1日で10時間以上の登山を計画実行してレポートを提出しなければならなかったり、もちろん検定されるロープワーク等々については自己練習をしておかなければなりませんし・・・・。

 私どこに向かっているんだろう・・・・・。

 と思いつつ、第1回目の講習会のために、久しぶりにこちらにお世話になりました!

 山岳指導員①+006_convert_20130616202922

 1日目は降り続く雨の中、朝10時から夜8時までの座学!!この歳で丸一日座学なんて辛すぎる!!

 しかしそこはさすがに山岳関係の座学です↓

 山岳指導員①+004_convert_20130616203025

 写真をご覧になってわかる様に、男性ばかり。全参加者20名の内女性は5名のみ。グループ分けされているのですが、私の班は若い現役の消防士さんや自衛隊さんがいて、声だし確認や安全確認がキビキビとして活気があります。

 山岳指導員①+009_convert_20130616203949

 今月の実技講習は歩行訓練とクライミングの安全管理が主な内容でした。

 山岳指導員①+020_convert_20130616204143

 登山者の安全を確保するために、必要があればフィックスドロープを設置して、フリクションノットで通過させる練習です。

 山岳指導員①+021_convert_20130616204056

 屈強な男たちが黙々とやっております。いつも誰かがやってくれていたこと、自分でやってみる大変さと、自分で出来る様になっていく喜びを感じました。私って素直。

 やはり消防士さんと自衛隊さんはロープワークが早い!

 山岳指導員①+025_convert_20130616204246

 2日目は晴天でした。

 座学では色々な事を山ほど学んだのですが、特に印象的で、山に行かない人も知っていた方がいいなと思った事がありました。

 ヘリコプターなど空を通過するものに救助を要請したい時に、通信手段が無い時や社会が混乱している場合に、地面などに大きく「SOS」と書いている現実の映像を見たことがある方は多いと思います。

 実は航空業界の世界的なルールで「Y」の一文字が、救助要請のシグナルと決まっているのだそうです!空を飛ぶ人は誰でも、この「Y」の文字を確認したら要救助者がいると理解するのだそうです。
 大きくSOSと書いたり、この文字数分の木片を集めるのは大変でですよね。Yの一文字でOKなんですって!とはいえこんな知識は使わない事に越したことないですよね!
 

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://climbingboo.blog.fc2.com/tb.php/221-f53056ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カム&ナッツ

Author:カム&ナッツ
マクロビオティックを始めてから、年々強靭になって行きます。とうとう40歳!今の方が明らかに20代の時より強いです。どこまで行けるかな!
看護師・KIJマクロビオティックアドバイザー(←語らないほうがいいかも!)

来て下さってありがとう

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。