やさぐれマクロビアン

 全くスローライフじゃないマクロビアン。オールシーズン山・岩・氷に向かっている。そんな日々の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道産の家

 予告通り今日は石狩のホクシンさん事務所で打ち合わせ後、現場に向かいました。打ち合わせの中で、「今日一軒オープンハウスするんですけど、見に行きませんか?」とお誘い頂いて、現場見学の後、更に現場監督のKさんの運転する車で遠く離れたオープンハウスまで連れて行って頂きました!

 実際に完成したお宅で、現実的なイメージを詰めていけるのは大変良いことでした!

 まずは我が家のお話を・・・・。

 家+009_convert_20130630005704
 二階からのリビング吹き抜け。私の様な素人にとっては、当然これだけの高さがあれば、高低差で温度差が生じるだろうと考えてしまいます。初期の頃天井のファンが無くても大丈夫か?と社長さんに質問して「うちで建てる家は空気を動かさないことで全体を同じ温度にするという家なので、ファンは付けないんですよ。一階と二階の温度差はほとんどありませんよ。」と言われて、自分の発想に恥ずかしい思いをしました。

 家+005_convert_20130630005248
 二階のフリースペース(書斎になる予定)の正面の窓から見える風景。

 家+016_convert_20130630010004
 二階、私の部屋奥から。二階には壁もドアも無し。私の部屋にはロフトがあります。リビングメイン窓(上部)までガラリと見えますので、カーテンを開けたまま不意に着替えたりはできません。何かの形で部屋の目隠しができる様にするかは今考え中です。

 家+015_convert_20130630005935
 二階から見下ろす玄関付近。コンクリートの土間は一部リビングまで繋がっています。

 家+010_convert_20130630005742
 二階ウォークインクローゼット。

 家+004_convert_20130630005005
 こちらはキッチン方面。二の字キッチンです。壁は全面江別のレンガを貼ります。(北海道江別市はレンガの生産地として有名です。)再来週Kさん達と江別まで行って実際に選んで来ます!

 家+001_convert_20130630004825
 お風呂は急にクッキリとシステムバスです。これでいいのだ!

 家+024_convert_20130630010215
 こちらがメイン窓のベンチレーションを内側から開けた様子。

 我が家は基礎の一部が居住空間に露出しているのですが、このコンクリートを今の基礎の型枠を外した状態のまま(エアの穴が入ったり、全体にムラがある)にしておくか、モルタルを綺麗に塗るかどうしますか?と聞かれました。悩むこと数秒、「今のままで。」と決めました。荒い感じが良い感じだったからです。

 とはいえさすがに金属が入っていた大穴は目立たない様に埋めなければ・・・・。

 家+036_convert_20130630010311
 左官さんが色合いを調整しています。

 この基礎むき出しの部分にパネルヒーターが付きます。各所に付くこのヒーターの色も今日選んで来ました。

 家+022_convert_20130630010142
 突然現場にてパネルヒーターから窓までの繋がりのバランスを考えて、窓下カウンターやその下の小物置き場を提案し出す設計のKさん。それに全面的に賛成できない現場監督のKさん。

 家+021_convert_20130630010107
 私がぼんやりと見守る中、意見を闘わせ続けるお二人。設計も施工も同じ社内の人間だけど、言いたいことは言いあって仕事してるんだな~と、内容はさほど気にせず見ておりました。

 設計のKさんは、自分の家なのか?と思うほど細かい所をこだわって、一緒に考えてくれます。

 一通り意見を闘わせた後、ニッコリと現場監督のKさんが私を振り返ったので、「で、なんですか?」と聞くと、一言「図面書きます。」と笑顔。

 さすがこれだけ何度も打ち合わせでお話していると、私が口で説明しただけでは、形状をイメージできない女だということを把握しているのでしょうか?私も一言「それがいいですね。」で終了しました。

 家+030_convert_20130630010408
 向かいの公園は春から代わる代わるお花のじゅうたんが広がっています。今日はこのお花が全盛期でした。

 さて、次の目的地に移動です。朝の9時から始まった打ち合わせ、この時点ですでに14時を回っていました!オープンハウスでは設計のKさんは現場にいらしていた別のご家族との打ち合わせに行かれまして、私は現場監督のKさんと二人でゆっくり見て回りました。
 
 Kさんが「僕たちも夫婦みたいじゃないですか?」と言うので「じゃあその体でいきますか。」と笑いました。

 ここでは特にうちの施工と同じか近いものについて、参考にしながらいくつか決定しました。Kさんは付きっきりで見て回ってくれました。これがまたセンスの良い施主さんで、本当に参考になりまして。誘って下さったことを感謝しました。だってぶっちゃけ、もう買っちゃった人にそこまですることないじゃないですか。

 帰るころにはもう16時近くに・・・・。

 設計のKさんも、現場監督のKさんも、「もっと無理難題を言って下さいよ!」と言ってくれます。始めの頃も、施主さんの無理難題が自分たちを成長させていると言っていました。

 でも全てにおいてこだわりがはっきりしているので、もう私の方から言う事なんて無いんだよな~!

 たとえば家の表札。私は何にも考えていませんでした。今日デザイン画を見せられて、別のお宅の同じ素材の物を見せて頂きました。

 「これも江別の有名な鉄の作家さんが一つ一つ手作りするんですよ。」と教えてくれまして。その方が一つ一つ打ち出して作った引き出しの取っ手も見せて下さいました。

 「これいい!キッチン収納の取っ手これにしたい!」と言うと、あっさり「そうしますか。」と。

 その作家さんはたった一人で一つ一つ手作りするために、対応できる仕事量に限界があるのだそうです。なのでここではお名前を出すことは控えたいと思います。

 我が家の外壁も道産素材(エゾ松)。北海道パワーが詰まった家になりそうで嬉しい事です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

こんばんは

もうこの時点で素敵です。
私たち、どう考えても好きなテイストが似ていますよね(笑。
日当りが控えめな土地と書いていたように思いますが、家の中は十分光が入ってきていますね。

レンガ選びも楽しみですよね。
我が家もたぶん同じレンガ工場に選びに行くような予感がしています(笑。
選んだレンガを少し叩いたりして、ちょっと古びた感じの壁面にしたいなーと思っています。

Re: こんばんは

絶対私達は同じカテゴリー内の家を建てていますよね!だから私もSalaさんの日記を読むのが本当に楽しみです♪

 日差しのことですが、私がこの土地を検討していたのは12月から2月で日照時間が短い頃でした。

 現在の賃貸マンションは三階で、住宅密集地にも関わらず前後に全く視界を遮る建物が無い、奇跡の部屋なんです。真冬も14時過ぎまで十分日差しが入り、ポカポカでストーブを消せるくらいなんです。

 これを基準に住宅地で土地を探した所、該当する物件はありませんでした!(笑)不動産屋さんに「それを望むなら一戸建てじゃなくマンションを検討して下さいって話ですよ!」と突っ込まれました。

 この土地は本当に山のふもとなので、冬の低い日差しは早めに影ってしまいそうです。夏は問題ないもはあたりまえとして、冬の暖房費に直結する「日差し問題」はバカにできませんよね~!

 でも雰囲気のある家なので、この場所で良かったかな~と今は思っています!

 Salaさんの更新楽しみにしてますよ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://climbingboo.blog.fc2.com/tb.php/231-d54a2497

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カム&ナッツ

Author:カム&ナッツ
マクロビオティックを始めてから、年々強靭になって行きます。とうとう40歳!今の方が明らかに20代の時より強いです。どこまで行けるかな!
看護師・KIJマクロビオティックアドバイザー(←語らないほうがいいかも!)

来て下さってありがとう

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。