やさぐれマクロビアン

 全くスローライフじゃないマクロビアン。オールシーズン山・岩・氷に向かっている。そんな日々の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SECOM VS 設計士

 SECOMにとっての本当の敵は泥棒や放火魔ではなく、設計士です。

 我が家の火災保険は、SECOMに決めました。
 
 別にセキュリティーに加入しなくてもいいのですが、SECOMの営業の方とお話してセキュリティーの本質を理解したことで、+αのお金がかかっても設置する価値があるなと思えてきまして。

 今までは私もSECOMのシールが貼られたお宅を見ると、自宅によっぱど大金があるんだろうと思っていました。高い壺とか。この時点で貧乏人の想像力ですよね・・・・。

 年間に札幌市で実際に起こっている、個人の住宅を狙った犯罪の件数も知って驚きました。ほとんどニュースにもならないし、新聞にも載らないのでわからないんですね。

 自分自身の不注意で起こる災害にも、大事に至らず発見してもらえるという所に一番心を動かされました。火災報知機が消防に直通しているなんてすばらしいことです。家の延焼度合いで火災保険が降りるのはありがたいことですけれど、その前に燃えないことが一番良いんですから。

 が、しかし・・・・問題がありました。私はSECOMさんに正直に言いましたよね。

 「すごく家の雰囲気が良いので、セコムつけてやぼったくなりたくないんですよ。さりげなくやってもらえます?」

 SECOMさんは言いました。「あーその問題ですかぁ~。正直雰囲気の良さと警備は正反対の所にありますからね~。何度かこだわった住宅にも設置したことがありますけど、もう設計士さんに露骨に嫌な顔されますから。僕たちは設計士さんに嫌われてるんです。」

 でも、現場を見て「さりげなく」付けられるか検討しようと言う事になりまして。

 今日設計士のKさん、現場監督のKさん立ち合いの元、設置場所の検討と電波検査などが行われました。

 さて今回のSECOMの敵はどうだったのかと言うと・・・・多聞にもれず、やっぱり敵でした!

 まず設計士さんも監督さんも、あんな厳しい顔初めて見ました。腕組んでましたから(笑)

 SECOM+012_convert_20130805214424.jpg

 これはわりかしスンナリOKの出た、開口部のセンサーです。色がさりげないってことで。本体も、子機も見えない所に設置できるのでOK。外の赤灯はすでにお断りしています。

 問題は「人感センサー」ですよ!これがなかなか設計士のKさんのOKが出ない。あまりにも場所が定まらないので写真を撮るの忘れちゃいましたよ。

 人感センサーだけに見えない所につけても意味無いですからね。SECOMさん汗ダラダラで人感センサー持って動きまわってましたよ。

 その間設計士のKさんは腕組仁王立ちで苦い顔。

 ようやく決まった場所は、もちろんSECOMさんの第一候補地とは程遠い場所でした。

 でも「設計士」という人たちの、作品への思い入れを感じて感動しました。

 SECOMさんも「いやぁ~、この家は付けたくないのわかります。付けるとなると相当緊張しますね。」と言ってくれました。

 セキュリティーは検討中、どうなることやら。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://climbingboo.blog.fc2.com/tb.php/251-57e96ff1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カム&ナッツ

Author:カム&ナッツ
マクロビオティックを始めてから、年々強靭になって行きます。とうとう40歳!今の方が明らかに20代の時より強いです。どこまで行けるかな!
看護師・KIJマクロビオティックアドバイザー(←語らないほうがいいかも!)

来て下さってありがとう

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。